水口かずえ街頭演説 鷹の台駅

雨で2日ぶりの街頭演説となりました。「私は玉川上水をとりまく緑豊かな環境が大好きです。その自然を分断する大きな道路の計画に疑問をもち、本当に市民がそれを望んでいるのか知りたくて、住民投票を提案しました。住民投票は実現したものの不成立とされ、投票用紙は開票されず、焼却処分されました。私はこのように市民の声が市政に反映されないのはおかしいと感じました。都の事業には口出ししない、住民の意見は聞き置くのみではいいまちはつくれません。情報を十分に公開し、市民参加を実現して、行政と市民の良好なコミュニケーションをつくりたい。」水口かずえ