HP更新


新型コロナウイルス関連 小平市の対応をまとめました。(5月7日更新)

※下線部はリンク付きです

 

市役所窓口業務の縮小(4/28更新)

 実施期間:4/17(金)〜5/31(日)まで延長

 

○ 市役所は業務を絞り出勤・在宅勤務の2交代制に。

○ 一部業務が休止・縮小され、通常より待ち時間や処理時間がかかることがあります。

○ 住民票の写し等、戸籍関係証明書、転出届は郵送で可能

○ ホームページから各種証明書の請求書がダウンロードできます。

○ 転入届や転居届等は特例として14日を過ぎても手続きできます。担当課へお問合せください。

 

【休止する業務】

窓口業務

  • 土曜窓口(5/2、9、16、23、30) 
  • マイナンバーカード受け取り及び電子証明書の更新(東西出張所では5/12まで休止し、5/13から再開。土曜窓口では5/30まで休止)
  • 動く市役所業務(5/29まで休止)
  • 証明書自動交付機(全部)

ごみ、リサイクル業務 

  • リサイクルセンターでの陶磁器食器・廃食油・はがきの回収、陶磁器市 
  • リプレこだいら(リユース食器貸出も)
  • リサイクルセンター見学 
  • 生活用品交換コーナー

講座

  • 公民館主催の講座、募集中の講座等(6月末日まで)
  • デリバリー講座

【縮小する業務】

  • 市民無料相談の一部休止(問合せ:市民課市民相談担当 042-346-9508 市消費生活センター042-346-9550)
  • 保健師・助産師による「マタニティーサポート面談」は完全予約制
  • 粗大ごみの電話受付 
  • 市政情報の公開請求書・保有個人情報開示請求書の取扱い変更 障がい者支援課窓口対応縮小(職員の交代勤務により) 
  • 一部目的による都市計画証明の受付停止 
  • 私道補助に係る新規受付相談業務

そのほか

 

市立小学校・中学校(5/1更新)

  • 5/31まで臨時休業を延長。週1日程度の相談日を設け、家庭学習課題の提示や回収、健康状態の確認・相談等を行う。

学童クラブ(5/4更新)

保育園など(4/30更新)

  • 保育施設等5/7から5/31まで必要な事情がある場合以外の利用自粛を要請(利用が必要な場合、利用理由書を提出。利用しない場合、利用料の減免あり。手続きが必要)
  • 保育課庶務担当 電話:042-346-9594 FAX:042-346-9200
  • ファミリー・サポート・センター事業 当面利用制限あり(5/1更新)
  • 保育園の一時預かり事業 5/31まで中止(4/28更新)

 

◆そのほかの施設

〈当面利用制限あり〉(3/4更新)

 

〈当面休館〉(2/28更新)

 

〈5/6(水祝)まで休館〉(4/20更新)

 

〈5/8(金)まで休止〉(4/28更新)

 

〈5/31(日)まで休止・休館〉(4/27、28、29、5/1更新)

 

〈6/1(月)まで休止・休館〉(4/27、28更新)

 

〈6/2(火)まで休止・休館〉(4/28更新)

 

そのほか 

4/13(月)より、資源とごみの収集時間が通常より遅れる場合があります。

 

最新情報は小平市のホームページでご確認ください。

https://www.city.kodaira.tokyo.jp/important/079/079879.html


『水口かずえとまちづくり市民こだいらニュース3号』が出来上がりました。

画像を専用ページに掲載しています。ぜひご覧ください。→専用ページ

市内へのポスティング、街頭配布などを行なっていきます。



 小平に住み始めて25年。十小、 四中でお世話になった息子二人も成人しました。私は津田塾大学に通っていた頃から、玉川上水をとりまく緑豊かな環境が大好きです。 その自然が道路建設のために壊される計画に疑問を感じ、それまで以上に市政に関心をもって積極的に活動するようになりました。2013年に道路建設の見直しを問う住民投票を実現させたものの市長提案によって結果は開票されず、投票用紙は焼却処分されました。市民の声を聞こうとしない市政に憤りを感じ、2017年の市長選に挑戦しました。残念ながら落選しましたが、2019年、市議会議員選挙に挑戦し当選しました。十分な情報公開に基づく市民参加を実現したい。党派のしがらみにとらわれない自由な立場で、市民が主役で笑顔になれる市政の実現を目指します。

水口かずえ

水口かずえ 略歴

<学歴>

1985年 津田塾大学 学芸学部 国際関係学科卒業。

2008年 一橋大学 大学院 経済学研究科 博士前期課程修了。経済学修士。

2014年 一橋大学 大学院 経済学研究科 博士後期課程単位修得退学。

<職歴>

 津田塾大学卒業後、(財)世界経済調査会に勤務し、㈱プレス・オールターナティブの設立に関わった後、消費者問題、環境問題の分野でフリーライター。

<市民活動歴>

 津田塾大学卒業後、消費者運動家の野村かつ子さん主宰の「海外市民活動情報センター」や、アースデーの運動に参加し、1991年から93年まで企業の環境への取り組みを進める「バルディーズ研究会」の事務局を務めた。2003年からNPO法人小平・環境の会に参加し、2008年に「都道小平338号線計画を考える会」を設立。2012年から「小平都市計画道路に住民の意思を反映させる会」共同代表を務め、2013年5月に小平都市計画道路3・2・8号府中所沢線の計画見直しの賛否を問う住民投票を実現させた。2017年4月小平市長選挙に立候補。小さな虫やいきものたちを支える会メンバー。グリーフサポートこだいら会員。みんなの居場所「風鈴草」子ども食堂スタッフ。

<趣味>

中国拳法。自然観察。イギリスのロックグループ、クイーンのファン歴41年。