関野吉晴(せきの よしはる)

武蔵野美術大学教授、医師、探検家

 

命は液体の水がないと維持できない。砂漠でも、水さえあればオアシスになる。水があればコケ、菌類、草や木々が育つ。小平には緑の回廊玉川上水と用水路がある。小平の水と緑を次世代に繋ごうと、長い間、東奔西走してきたのが、水口かずえさんだ。

市民レベルの活動から、無所属で議員を目指すという。しがらみや保身とは無縁の水口さんを議会に送り込んで、議会を刷新してもらい、小平の水と緑の保全に活躍してほしい。